夏フェスの服装のトレンドカラー

夏フェスの服装のトレンドカラーは、白、黒、赤

コーチェラではいつも、カラフルなフェススタイルが目立つのですが、今年は意外にも白・黒・赤のコーディネートが目立ちました。

 

小物まで1色でまとめるスタイルもセレブには大人気。

 

フェスの白コーデ

エマ・ロバーツ

Sea New York(シー ニューヨーク)のかぎ編みレースの白ミニワンピースに、ベージュのレースアップブーツで、かっちり感をミックスした爽やかなスタイリング。

 

ケイト・ポスワース

フェミニンなオフホワイトのオフショルダートップスを、白のワイドパンツにインした、ジャンプスーツのような着こなし。黒のコンフォートサンダルで引き締めながらも、フェスファッションにピッタリな、リラックス感もプラス。

 

 

フェスの黒コーデ

クリスティーナ・バザン

マーメイドシルエットのロングワンピースを、黒のブーツで夏フェス仕様に仕上げます。ドレッシーになりすぎないように、黒の大きめショルダーバッグをアクセントにして、シックで落ち着きのあるコーディネート。

 

ジェイミー・チャン

ベルトでウエストマークしたシフォンのミニドレスは、Vゾーンからブラレットが見えるように着こなして、セクシーに演出。足もとは黒のブーティで、甘辛ミックスにまとめます。

 

フェスの赤コーデ

エイミー・ソング

赤のオフショルダーショートトップスと、赤のパラッツォパンツでエキゾチックなセットアップ風にコーディネート。赤のコンパクトショルダー、大ぶりなイヤリングやバングルで、リゾートっぽさも加えます。

 

シア・マリー

赤、黒、青のカラーブロッキングのミニドレスに、赤のブルゾンを合わせて、レトロな雰囲気の組み合わせ。白のスニーカーで抜け感をだして夏フェスファッションっぽくまとめます。